モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【331話・FUJIFILM】超広角と超望遠で撮る「関内・日本大通り・大さん橋」

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は超広角と超望遠の2本体制で「関内・日本大通り大さん橋」を朝活してきたお話しです。

はじめに

今回のフィルシミュレーション

shibui

  • フィルムシミュレーション:クラシッククローム
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:オート(R:0 B:0)
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H-1.0 S+2.0
  • カラー:-2
  • シャープネス:+3
  • 高感度ノイズ低減:±0
  • 明瞭度:±0

何となくクラシッククロームをX-Pro2でも使いたくなって設定してみましたが。。。

と、光と影を強調する設定を目指したら近くなりました。

そして2022年から新しいカスタム登録を探すためカスタム登録変更を円滑にするためにFUJI X RAW STUDIOを使っています。

dc.watch.impress.co.jp

JPEG撮って出しが大好きな私でも使っているソフトです。気になる方はお試し下さいませ。

今回の機材

まあまあ重たかったですww

超広角と超望遠で撮る「関内・日本大通り大さん橋

本当は朝3時に起きて日の出前から撮影したかったのですが、起きたのが朝5時20分過ぎで諦めましたww

って、今回は珍しくコメント付きで記事をご覧下さいませ。

関内付近

この時点で朝6時5分。印象的な影を探していました。

35mm換算600mmの圧縮感。

今回のシャドートーン+2.0はこういう時の為です。ちなみに600mmの圧縮感とコメントした場所と同じ位置で撮影しています。

日本大通り付近

シンプルな日の丸構図、好きです。

この辺りは35mm換算150mmで撮影。歩きながらの縦構図なので、ズームを伸ばして撮影するのは流石に厳しいです。

大さん橋付近

最近、こういうのが好きなのです。

35mm換算150mmで撮影。良い光と影。

青と赤と緑がポイント。そして手前のガラスにピントが合ってしまうのでMFで撮影(35mm換算468mm)。

普段の私のカスタム登録ならシャドートーンをマイナス気味にしていますが、この光と影が印象的な時間帯はシャドートーン+2.0で光を強調したかったのです(35mm換算15mmで撮影)。

ただ雲に合わせると白飛びしてしまうので思い切って空の面積を減らしてみました。

XF10-24mm持って大さん橋に来るのは初めてだと思うので記念撮影的な1枚ww

このように逆光部分を持ち上げるために露出補正をプラス気味にすると空が飛んでしまいますが、これは今回のカスタム登録では仕方ありません。

朝6時5分から撮影していたので、ここまで約1時間掛けて歩いています。

もう太陽が結構上がってしまったのもあり、以下、XF10-24mmでの記念撮影が続きますww

それにしても35mm換算15mmは広い。この場所でココまで写るとは思いませんでした。

35mm換算15mm。

同じ場所で撮った35mm換算600mm。超望遠は1本お守り的にあると楽しいですよ。

最後は35mm換算600mmの圧縮感で楽しんでいました。

最後に

やはり日の出30分前には撮影したい場所に居て、空の色の変化を楽しみながら日の出を迎え、太陽の角度が低い時間帯の光と影を楽しんで今回のカスタム登録を存分に試したい!次回はちゃんとアラーム設定して早起きして出掛けます。

 

そして今回の光と影を強調するためのカスタム登録、違うフィルシミュレーションでも試してみたいです(JPEG+RAWで撮ったのでいつか現像するかもしれません)。

 

ではでは。