モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【321話・FUJIFILM】ノスタルトーン・ブルー&X100V&XF56mmF1.2 R APDで撮る梅雨明けの横浜

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は先日衝動買いで買ってしまったノスタルトーン・ブルーというフィルターで梅雨明けの横浜を散歩してきたお話しです。

meganeya-moai.hatenablog.com

⇧⇧⇧⇧⇧

衝動買いした時のお話しです。

はじめに

今回のフィルシミュレーション

Soft Classic Negative

  • フィルムシミュレーション:クラシックネガ
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:弱
  • カラークローム ブルー:弱
  • ホワイトバランス:晴れ(R:±0~+3 B:±0)
  • DR:400%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ H-2.0 S-2.0
  • カラー:-1
  • シャープネス:0
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:0

という訳で夕焼けタイムに間に合いそうだったので急いで撮りに行ったのですが、時間が無かったので実験途中のカスタム登録(Soft Classic Negative)を使いました。赤文字は普段と違う設定です。

そしてノスタルトーンはオートのホワイトバランスだと色が微妙とTwitterのコメントを見たので基本は晴れ。夕焼けタイムの空の色に合わせてWBシフトを途中で変更しました。

SUNDAY MORNING

  • フィルムシミュレーション:ASTIA/ソフト
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:4500K(R:±0 B:±0)
  • DR:200%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ H±0 S-1.0
  • カラー:-1
  • シャープネス:0
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:0

ノスタルトーンのホワイトバランスどうしようかなぁ・・・で悩んでいたのですが、内田ユキオさんのカスタム登録でホワイトバランスのケルビン固定のがあったのを思い出して設定しました。

youtu.be

ちなみにですが、内田ユキオさんがYouTube動画で公開しているカスタム登録の記事あります。

meganeya-moai.hatenablog.com

今回の機材

世界的に高く評価されている日本のアニメの中には、キャラクターやストーリーだけでなく、その背景美術までも人々を魅了するものがあります。行ってみたい、撮ってみたいと思うような幻想的な世界が描かれていることもあれば、ありふれた田舎や都会の風景がハッとするほど美しく、叙情的に描かれています。

 

ノスタルトーンは見慣れた風景さえ「アニメのワンシーンのように」心揺さぶる情景に表現するフィルターを目指して生まれたフィルターです。写真に温かみや懐かしさ、そしてドラマティックなフレア・ゴースト効果を添えることで、ノスタルジックに世界を表現します。

 

色味やコントラスト、光の拡散効果のニュアンスが異なる「NOSTALTONE ORANGE(ノスタルトーン・オレンジ)」と「NOSTALTONE BLUE(ノスタルトーン・ブルー)」の2種類を発売いたします。

 

「NOSTALTONE」はNOSTALGIC TONE(ノスタルジックな階調)から作った造語です。

NOSTALTONE(ノスタルトーン)特集ページ - kenkoTokina

ブラックミスト№05と同じく流行りに乗ってみましたww

ノスタルトーン・ブルー&X100V&XF56mmF1.2 R APDで撮る梅雨明けの横浜

Soft Classic Negative

お昼ご飯食べて眠たいのでwwコメント少な目でご覧下さい。

SUNDAY MORNING

カスタム登録は桜木町についてから決めました😑

(同じような撮影するなら)センサー焼けにご注意下さい☀

順光と逆光で青空の色が違い過ぎますね!

iPhoneで動画撮っています。激熱でした💦

開放で撮影していたら海の反射のモアレが酷かったのでF5.6まで絞っています

最後はコメダ珈琲で涼みながらモーニングを頂きました☕(元愛知県民のモアイにとってコメダ珈琲は落ち着く場所)

最後に

悪い言い方だとモヤが掛かった感じ。薄いベールが掛かった感じ。明瞭度マイナスにした感じです。緑の木の描写がFUJIFILMのフィルターレンズである「FM-FL」に近いなぁと思う場面もありました。クラシッククローム?と思う描写もありました。

ノスタルトーン・ブルーは、シャドウを明るくすると同時にハイライトを抑える効果があり、柔らかな階調でノスタルジックに描写します。

また隠し味的にブルーを利かせた光学設計にしています。画面全体が青く色カブリするような効果ではなく、青空のシーンで空や影(陰) にかすかにブルーの色味をのせて爽やかな印象にします。明るく持ち上げたシャドウにかすかに利かせたブルーの色味がアニメチックな雰囲気を醸し出します。

 

ノスタルトーン・ブルーには光を拡散させる効果もあります。朝夕の低い位置にある太陽の光を拡散させ、やさしい光に包まれたようなノスタルジックな雰囲気にします。真逆光では拡散効果が強いため、半逆光やサイド光で取り入れたり、太陽全体または一部を建物や木、人などで隠してして撮るとほどよい拡散効果になります。

 

日没後の撮影では街灯や信号機、車、自動販売機などの光をふんわりと拡散させてシーンを印象づけます。

 

ノスタルトーンはノスタルジックな雰囲気を出すために、ガラス表面に反射を起こしやすいコーティングを施しています。それにより太陽の光を画面の中央に入れた時に、光のリングを発生させることがあり、アニメのワンシーンのようにドラマティックに演出します。

ノスタルトーン・ブルーはノスタルトーン・オレンジに比べてソフト効果が強いため、リングよりもソフト効果が強く出ます。特に望遠ではソフト効果が全体に強く出るためリングが現われにくくなります。建物などで太陽が部分的に隠れるようにして撮るのがソフト効果を調節するコツです。

NOSTALTONE(ノスタルトーン)特集ページ - kenkoTokina

と、記事書くために特集ページ見たら色々と書いてありました。最初から見ておけばよかったですww

今度はちゃんとカスタム登録と半逆光やサイド光を考えて撮影しますww

(そして次はどのフィルシミュレーションで撮ったら良いか悩みます)

ではでは。