モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【327話・FUJIFILM】FUJI X RAW STUDIOで現像してみた(クラシックネガ&ノスタルトーン・ブルー)

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は実験的にノスタルトーン・ブルーで撮った作例一部をFUJI X RAW STUIOで現像してみたお話しです。

はじめに

今回のフィルシミュレーション

NB Hard Classic Negative

  • フィルムシミュレーション:クラシックネガ
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:弱
  • カラークローム ブルー:弱
  • ホワイトバランス:5000K(R:-2 B:-4)
  • DR:100~400%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ H±0 S+4
  • カラー:+2
  • シャープネス:0
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:+5

つい最近の記事では明瞭度-5の設定で撮ったのですが、あまりに眠たい写真になった気がしました。

「これがノスタルトーン・ブルーの実力なのか?」とふと思い、私の中では濃い目のカスタム登録のHard Classic Negativeの改良版にてRAW現像してみました。

昔に設定したHard Classic Negativeと違うのは、ノスタルトーン・ブルーはカラーフィルターなのでホワイトバランスは5000K。カラーを濃い目に設定。そして明瞭度を+5に設定してみました。

ちなみにNBはノスタルトーン・ブルーの意味です。

今回の機材

FUJI X RAW STUDIOで現像してみた(クラシックネガ&ノスタルトーン・ブルー)

ひたすら作例をご覧下さい。

梅雨明けの横浜

meganeya-moai.hatenablog.com

横浜朝活

meganeya-moai.hatenablog.com

横浜下町散歩

meganeya-moai.hatenablog.com

最後に

お腹一杯ですww

326話で明瞭度̠-5で設定して撮って「こんなモンかぁ」と思ったのですが、設定次第で何とでもなる事が分かりました。ケンコートキナー様、大変失礼しました。

世の中のRAW現像に拘っている方の気持ちが少しだけ分かりました。

そう。撮りに行くのを止めたので現像してみただけです。ずっと💻の前ばかりに居て家事しないと離婚の危機が訪れますからねww

名誉挽回をしたかったのです。

ホワイトバランスのケルビンを弄ると面白い事が分かったので、今後の参考にします。

そして今回のカスタム登録、ノスタルトーン・ブルーを付けていない時でも試してみます。

ではでは。

2022.07.21 おまけ

今回のカスタム登録、ノスタルトーン・ブルーを付けていない時でも試してみます。←早速X RAW STUDIOですがやってみました

既にお腹一杯なのに胃もたれするレベルww

今回のカスタム登録、ご利用は計画的に。ではでは。