モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【346話・FUJIFILM】X-H2S&XF90mmF2 R LM WR&クラシッククロームで撮る野毛

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は久し振りのクラシッククロームで野毛定点観測をしてきたお話しです。

はじめに

今回のフィルシミュレーション

hitohada classic

  • フィルムシミュレーション:クラシッククローム
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:オート(R:±0 B:±0)
  • DR:400%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H±0 S-1.0
  • カラー:+1
  • シャープネス:0
  • 高感度ノイズ低減:-2
  • 明瞭度:0

そして今回は(今回も)顔検出/瞳AFONの設定です。

今回の機材

X-H2S&XF90mmF2 R LM WR&クラシッククロームで撮る野毛

と、そんな流れで小雨降ったりやんだりの野毛に行って来ました☔

そして今日(日曜日)は普通に仕事なのでコメント少な目でご覧下さい。

野毛

これは残念ながら顔検出/瞳AF効かず。。。

都橋商店街

吉田町

福富町

この辺りは怖い地域なので撮影枚数少な目でした。。。

長者町

末吉町

最後に

  • 顔検出/瞳AFONでの街中スナップはサクッと人物にAFが合うので、Xマウントの中でもAFが速いXF90mmF2 R LM WRとの組み合わせでは非常に気持ち良い。
  • 顔検出/瞳AFで自分が意図した人物にAFが合わなかった場合の解除方法が咄嗟に出来ない(説明書読み込みと練習が必要)。
  • バリアングルモニターは地面スレスレの縦構図の際に役立つが、それ以外はあまり使う機会が少ない(ストラップと干渉するのでいちいちストラップを外す必要がある)。本音は3軸チルトが良いww。

どうせならしっかりと雨が降って傘を差している後ろ姿などを撮りたかったのですが、それはまたの機会にチャレンジします。

ではでは。