モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【295話・FUJIFILM】Nikon Fマウントのレンズで撮る逗子海岸

f:id:meganeya-moai:20220309160321j:plainこんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は最近買ったNikon Fマウントのレンズを使い神奈川県逗子海岸を散歩してきたお話しです。

はじめに

今回のフィルシミュレーション

PRO 400H KAI

  • フィルムシミュレーション:クラシックネガ
  • グレインエフェクト:STRONG・LARGE
  • カラークローム・エフェクト:強
  • カラークローム ブルー:弱
  • ホワイトバランス:オート(R:-2 B:+1)
  • DR:400%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ H-2.0 S+4.0
  • カラー:+4
  • シャープネス:-2
  • 高感度ノイズ低減:±0
  • 明瞭度:-4

フィルムシミュレーションを突き詰めてみたら、RAW現像が要らない写真が撮れるようになった話|MASA / Product designer / Photographer |note

Twitterで見掛けたMASAさんのフィルシミュレーションカスタム登録をそのまま使わさせて頂きました。誠にありがとうございます!

ACROS KAI

  • フィルムシミュレーション:アクロス+Rフィルター
  • モノクロームカラー:WC:-1 MG:0
  • グレインエフェクト:WEAK・LARGE
  • カラークローム・エフェクト:OFF
  • カラークローム ブルー:OFF
  • ホワイトバランス:晴れ
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H±0 S-2.0
  • シャープネス:+3
  • 高感度ノイズ低減:±0
  • 明瞭度:+5

FUJIFILM X RAW STUDIOを使って作った新しいカスタム登録で最近のお気に入りです。今回、RAWで撮ったので撮影後にX RAW STUDIOで現像しました。ブログの写真がずっとPRO 400H KAIばかりだと見る方が飽きてしまうのでは?という判断です…

今回の機材

高品質な3群4枚のレデューサー(縮小光学系)レンズ搭載により、焦点距離を0.726倍(※)に縮小します。これにより、APS-C機でもレンズ本来の画角(ほぼフルサイズ)での撮影が可能になります。また、フォーカルレデューサーレンズの集光効果で、F値が1段分明るくなり、シャッタースピードを稼げるのも特徴の一つです。

最近、またFマウントのアイテムを買ってしまいましたよ・・・wwww

で、今回のレンズを計算するとこんな感じになるはずです。なお、Xマウントのレンズだったら?というのは、表示されている焦点距離のXマウントのレンズを使ったみたいな意味合いです。分かりづらくてスミマセン(´;ω;`)

f:id:meganeya-moai:20220310062635p:plain

 

どちらにしても、フォーカルレデューサーアダプターの詳しい説明はあめちゃんの記事をご覧下さいませ。この記事が後押しで買ってしまいましたww

フォーカルレデューサーアダプターの中一光学Lens Turbo IIをレビュー。オールドレンズの焦点距離に近い状態で使える魔法の様なアダプター。│amedia-online

Nikon Fマウントのレンズで撮る逗子海岸

今日も普通に仕事なのでコメント少な目でご覧下さい。

f:id:meganeya-moai:20220309153933j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309155018j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309160319j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309161522j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309162130j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309163025j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309163416j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309163915j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309163940j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309164716j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309165019j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309165314j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309165701j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309171238j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309171257j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309172909j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309173049j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309173528j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309174927j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309175754j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309180625j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309181046j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309181054j:plain

f:id:meganeya-moai:20220309181209j:plain

最後に

以上。

 

 

 

で終わりではなく、PRO 400H KAIですが、曇天時に非常に良かったです。

最初は違うカスタム登録のフィルシミュレーションで撮影していたのですが、試しにPRO 400H KAIにしたら抜群で、途中からはPRO 400H KAIばかりで撮影していました。

f:id:meganeya-moai:20220309153934j:plain
f:id:meganeya-moai:20220309153935j:plain
左が新しいカスタム登録 右がPRO 400H KAI
f:id:meganeya-moai:20220309155019j:plain
f:id:meganeya-moai:20220309155020j:plain
左が新しいカスタム登録 右がPRO 400H KAI
f:id:meganeya-moai:20220309160320j:plain
f:id:meganeya-moai:20220309160321j:plain
左が新しいカスタム登録 右がPRO 400H KAI

この締まったシャドーの感じとか私にとっては新鮮で、また違うレンズ、ロケーションでも使ってみたいです。

MASAさん、素敵なカスタム登録を公開して頂き、誠にありがとうございました!!

フィルムシミュレーションを突き詰めてみたら、RAW現像が要らない写真が撮れるようになった話|MASA / Product designer / Photographer |note

 

あっ!マニュアルフォーカスで撮るの楽しいですね!絞り優先だけど)

 

ではでは。