モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【273話・FUJIFILM】FUJI X Weeklyアプリの「Kodak Portra 400」で撮る横浜

f:id:meganeya-moai:20211201143031j:plainこんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は久し振りにFUJI X Weeklyアプリを活用したKodak Portra 400」で、横浜を撮影してきたお話しです。

meganeya-moai.hatenablog.com

はじめに

今回のフィルムシミュレーション

Kodak Portra 400

  • フィルムシミュレーション:クラシッククローム
  • グレインエフェクト:STRONG・SMALL
  • カラークローム・エフェクト:強
  • カラークローム ブルー:弱
  • ホワイトバランス:晴れ(R:+3 B:-5)
  • DR:オート
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ H-1.0 S-2.0
  • カラー:+2
  • シャープネス:-2
  • 高感度ノイズ低減:-4
  • 明瞭度:+2

Fujifilm X100V Film Simulation: Kodak Portra 400 | FUJI X WEEKLY

Konika C35にKodak Portra 400のフィルムを入れていたので「デジタルだったらどんな写りになるんだろう?」とふと思ったので設定してみました。

今回の機材

今回もKonika C35と同じ様な構図で撮影しましたが、C35の現像結果はまた次回以降で。

そしてX100Vはフィルムカメラと同じ感覚で撮影したかったのでOVF&撮影画像OFFで撮影しました。

FUJI X Weeklyアプリの「Kodak Portra 400」で撮る横浜

この記事、最終的に朝5時に書いていて眠たいので(˘ω˘)、コメント少な目でご覧下さい。

黄金町付近

f:id:meganeya-moai:20211201123337j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201123704j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201123908j:plain

野毛付近

f:id:meganeya-moai:20211201124832j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201125000j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201125518j:plain

みなとみらい付近

f:id:meganeya-moai:20211201132714j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201133500j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201134050j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201134426j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201134628j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201135129j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201135339j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201135945j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201141757j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201142025j:plain

赤レンガ倉庫付近

f:id:meganeya-moai:20211201142706j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201143031j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201143238j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201143545j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201143831j:plain

f:id:meganeya-moai:20211201144301j:plain

此処でフィルムを撮り切りました。

f:id:meganeya-moai:20211201145412j:plain

横浜駅付近

「高画質スキャン」サービス

35mm(135)フィルムのスキャンでは、標準画質よりもはるかに高品質な「高画質スキャン」にも対応。近年のディスプレイ高解像度化にも対応しています。

標準画質(約200万画素):L版プリント、スマートフォン、HDテレビでの閲覧に最適

高画質(約1700万画素):A3サイズでのプリント、4Kテレビでの閲覧に最適

※高解像度スキャンは標準画質スキャンよりも仕上がりにお時間をいただきます

フィルムのデータ化 | カメラはスズキ

今回は時間掛けても高画質で結果を見たかったので試しに高画質にしてみました。

f:id:meganeya-moai:20211201153750j:plainで、いつもの立ち食いそばで遅い昼食を食べて帰宅しました🚃

最後に

  • OVF&撮影画像OFFで撮影すると、明瞭度を設定した関係でデータ保存に時間が掛かるのが気にならなくなる。
  • フィルムカメラを使い始めると「連写って何?」と、デジタルでも一枚一枚を大事に撮影したくなる。
  • ホワイトバランスの設定が「フィルムっぽい昔の感じの色合い」になって空の色がオカシクなる所を、カラークローム・ブルーで相殺している気がする。なるほど。
  • 実際のフィルムで撮った写真の現像が待ち遠しい。

その前日に「X-T4&XM-FL」&「Konika C35&Portra 400」の組み合わせで撮影に出掛けたのですが、天気が悪くて散々でした。

 

今回の撮影で思ったのは「光って大事」という超基本的な事でした。

 

今までのデジタルでは「逆光大好き人間」だったのですが、フィルムカメラ初めてから「順光大事人間」になりつつあります。

 

今までは「感覚」で撮影していましたが、もう少し勉強した方がもっと楽しく撮影出来るのかなぁ?と反省した撮影でした(あれっ?オチ無し?ってたまには良いですよね)

 

ではでは。