モアイブログ

FUJIFILM好き・アラフォー・「メガネ屋のモアイ」の写真ブログ

【314話・FUJIFILM】新しくカスタム登録した「ETERNA」で撮る山手西洋館

こんにちは。メガネ屋のモアイです。さて今回は約3年振りに横浜にある山手西洋館に行って来たお話しです。久し振りにETERNAを新しくカスタム登録しました!!

meganeya-moai.hatenablog.com

はじめに

今回のフィルシミュレーション

ETERNA SHARP←NEW

  • フィルムシミュレーション:ETERNA/シネマ
  • グレインエフェクト:OFF
  • カラークローム・エフェクト:弱
  • カラークローム ブルー:弱
  • ホワイトバランス:オート(R:0 B:0)
  • DR:400%
  • Dレンジ優先:OFF
  • トーンカーブ:H±0 S-2.0
  • カラー:+3
  • シャープネス:0
  • 高感度ノイズ低減:0
  • 明瞭度:+5

ちょっと諸事情により(どんな諸事情かはお楽しみに)山手西洋館に行く必要があったのですが、過去の山手西洋館の写真を見返したらETERNAで撮っていました。同じカスタム登録じゃあツマラナイなぁとの事で新しくカスタム登録してみました。

キーワードは通常だと眠くなってしまう(映えないというような意味合いです)ETERNAをカラープラス気味、明瞭度プラス気味にし、ETERNAの特性を生かすためにDRは絶対に400%。シャドートーンは極力黒潰れさせないためにマイナス気味に!という狙いでした(赤文字は今回のカスタム登録のポイント部分です)。

今回の機材

山手西洋館の撮影ではXF90mmF2 R LM WRの画角は使いづらいのでAPDにしました。

XF10-24mmは・・・超広角で室内撮影をしてみたかったので!!

新しくカスタム登録した「ETERNA」で撮る山手西洋館

今は19時過ぎ。もう少しで晩御飯タイム。そして明日は朝から仕事なのでコメント少な目でご覧下さい。

ブラフ18番館

外交官の家

ベーリックホール

エリスマン邸

横浜市イギリス館

山手111番館

噴水広場

最後に

今回のETERNA SHARPは有りです。明瞭度を弄るので保存に時間は掛かりますが、眠たいETERNAを使えるカスタム登録にするために明瞭度弄るのは必須かと思いました。

ただし次回以降はハイライトトーンを少しだけマイナス気味にしてもっと白飛びを少なくしたらもっと粘りが出るのかなぁとも思いました。シャープネスをプラス気味にしても良いかもしれません。

どちらにしても、今回はJPEG+RAWで撮影したので、いつか時間があればFUJI X RAW STUDIOで現像してみます(予定は未定)

山手西洋館

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/ ←興味ある方はこちらをクリックしてください。上手にリンク貼れませんでしたが山手西洋館のホームページです。

おすすめルートMAP

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/author200ce/5ccb0adc1d4bd6920b0179d233a50203a4053c44.pdf ←地図は必須です。

よくある質問/お問い合わせ

https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/faq.php ←よくある質問などです。高低差もありつつ、館内ではスリッパに履き替える必要がありますので、歩きやすくて脱ぎやすい靴がおススメです。

ではでは。